スキーバスを利用する際の注意点

バナー

スキーバスを利用する際の注意点

スキーバスを利用する際は、集合場所に時間内に着けるよう、前もって周到に準備しておく必要があります。

スキーバスの集合場所というのは、駅と違い、あまりわかりやすい場所ではないことが多いものです。

特にシーズン中は同じようなバスがそのあたり一帯に停止しており、見知らぬ場所であればなおさらのこと、どれが自分の乗るバスなのかが非常にわかりづらい状況となりがちです。

スキーバスの情報サイトが便利です。

携帯電話でスキーバス会社の職員に尋ねながら探す、ということを考えている場合は要注意です。
同じような問い合わせ電話が数多くあることも考えられ、電話がなかなかつながらないかもしれません。

特に夜発便は、探すのが相当難しくなるであろうことを覚悟しておかなければなりません。

重いスキー板やスキー靴を担いでの移動ですから、身軽に走り回れる状況とはだいぶ違います。



その時雨や雪が降っていたりしたら、相当厳しい状態となります。スキーバスの集合場所はあらかじめよく見ておき、たどり着くまでのシミュレーションを頭の中でイメージしておくと良いでしょう。

NAVERまとめ情報を見付けていただくため、様々な情報を集めました。

時間に相当余裕を持って出かけることも大事です。いつも同じバス会社を利用し、集合場所が同じなら別ですが、初めての集合場所である場合は、たどり着くのに意外に苦労する場合があることを念頭に置いておくべきです。

遅刻したら、バスは待っていてはくれませんから、自費でなんとか現地へ向かわなければならなくなります。

集合場所へは早すぎるかと思うくらい、早めに出かけておいた方がいいでしょう。